千葉県・市町村の 健康づくり事業紹介

千葉県

各都道府県の健康推進事業

各都道府県・市町村などで独自の健康推進事業が展開されています。前回は福島県を紹介。ふくしま健民カード事業は健康×地域活性ができる素敵な事業でしたね。

\ふくしま健民カード事業の記事はこちら/
健康づくりメニューに 参加すると特典がうけられる!「ふくしま健民カード」
各都道府県の健康推進事業 「健康」というものが本当に大事だと痛感させられますよね。最近では各都道府...

さて今回は、関東圏の千葉県に注目してみたいと思います!

千葉県の健康づくり事業(健康マイレージ事業・健康ポイント事業)

千葉県では、18の県内の市町村でそれぞれ独自の健康づくり事業が展開されています。その中でも特に気になった健康づくり事業2つをご紹介します。

館山市 「たてやま健幸ポイント」事業

まずは館山市の「たてやま健幸ポイント」事業をご紹介します。ネーミングがいいですよね。健康ではなく健幸。健康で・幸せそんな毎日を過ごしたいものです。

ちなみに健幸という漢字は、木更津市のきさらづ健幸マイレージ長生郡 白子町の健幸ポイント事業にも使われています。※ 令和2年2月28日着分をもって受付を終了

“たてやま健幸ポイント”事業とは・・・
誰もが健康で幸せな生活ができることを目的に、市民の皆さんが自身の健康に対する関心を高め、健康的な生活習慣のきっかけづくりや維持・定着を目指します。“けんしん” “しゅうかん” “イベント”に関するポイントをそれぞれ2ポイント、合計6ポイント取得した方には抽選で素敵なプレゼントが当たります。

たてやま健幸ポイント事業では、“けんしん” “しゅうかん” “イベント”でポイントを集めて、応募した方の中から抽選でプレゼントが当たるというもの。応募期限は毎年9月末(前期)と2月末(後期)の年2回で、当選者数は前期・後期それぞれ100名です。

当たる賞品は、市内共通商品券/市内直売所商品券/温泉組合入湯券/オリジナルダッペエタオルといったもので、やる気も出ますね!

参加には、“たてやま健幸ポイント”のポイントカードを入手します。

カードの設置場所は以下の通りです。
・市役所本館 玄関ホール
・コミュニティセンター2階 健康課前

参加には年齢は問わないそうなので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

平成29年4月スタートの「たてやま健幸ポイント」って、ご存知ですか? | 館山市役所
詳細はリンク先にてご確認下さい。

柏市 ウオーキング世界旅行

ネーミングがとても気になるウォーキング世界旅行。
歩数に応じて、世界一周の旅行をしていくというユニークなもの。

柏市 ウオーキング世界旅行とは?
毎日の歩数を累計し,歩いた歩数に応じ30万歩でリオデジャネイロ、150万歩でケープタウン、300万歩で日本にゴールとなる、架空の世界旅行をしていただきます。このパスポートを使って楽しみながらウォーキングを継続し、30万歩、150万歩、ゴール(300万歩)に到達すると、到達賞がもらえます。などが当たります。

パスポートの設置場所は、柏市保健所 健康増進課(ウェルネス柏 3階) 、近隣センター等。
30万歩到達時に柏市保健所 健康増進課(ウェルネス柏3階)の窓口で冊子にある到達申請書を提出します。

30万歩…ということで、1日1万歩で30日はかかります。千里の道も一歩から1日1日コツコツ歩くことが必要ですね。

「柏ウォーキングパスポート」を利用して楽しく歩こう! | 柏市役所
柏市の公式ホームページです。

歩くきっかけづくりに貢献

どの事業も、運動・健康意識へのきっかけになってほしいという思いで健康推進事業に取り組んでいます。

よく資料をみてみると、活用している方は60代の方が多く、柏市の世界ウォーキングに参加している方は9割が60代以上の方だそうです。その動機も「運動を継続する良い機会となると思ったから」とのことで、年齢層の高い方の健康意識が高いということが分かりました。

いつまでも健康に若々しくいたいもの。ですから、身近な運動を取り入れて無理なく健康維持をしていきたいですね。

スマートスタイル検定
私たちの生活の中で、より美しく健康になるための知識をはかる検定です。ダイエットの知識はもちろん、太ることなく健康的に生活を送るための知識が身に付きます。

食事・運動・知識をみにつけてダイエットや美肌に関する知識を身に付けてみませんか?

スマートスタイル検定は私たちの生活の中で、より美しく健康になるための知識をはかる検定です。ダイエットの知識はもちろん、太ることなく健康的に生活を送るための知識が身に付きます!

読むだけで痩せられる!?テキストが無料ダウンロードできます!

タイトルとURLをコピーしました